• 社会福祉法人 梅花福祉会 採用情報はこちらから
  • 社会福祉法人 梅花福祉会 ホームページはこちらから
  • 梅花保育園 ホームページへ
  • コうめっこ本庄-放課後等デイサービス運動学習支援教室 ホームページへ

園のダイアリー

第7回 卒園式

2020年3月21日

DSC_0160

本日は、幼保連携型認定こども園コウガの森・共和 第7回 卒園式を開催しました。

卒園児入場。

温かな拍手とともに卒園児が入場。

1人ひとり担任の先生からの呼名を受け。

園長先生より、卒園証書を受け取りました。

園での思い出や将来の夢を発表。

堂々と自分の思いを伝えてくれました。

感謝の手紙。

お家の人への感謝の言葉を一人ひとりが伝えました。

想いに溢れて涙する姿も。

大切に育ててくれたお家の人への感謝を伝えました。

鍵盤で「さよならみなさま」、歌で「アイノカタチ」・「旅立ちの日に」を披露。

14名の卒園という節目を職員、保護者の皆様で盛大に祝いました。

卒園、おめでとう!!!

 

式辞

日に日に暖かさも増し、春の息吹を感じる季節となって参りました。今年は例年にない形式での開催となりましたが、本日ここに、保護者の皆様をお迎えして、幼保連携型認定こども園コウガの森・共和 第7回 卒園式を開催できますことを心より感謝申し上げます。誠にありがとうございます。

さて、14名の卒園生の皆さん卒園おめでとうございます。

今、皆さんにお渡しした卒園証書は、皆さんが園の中培ってきた思い出と身につけた成長がいっぱい詰まった大切なものです。

皆さんが堂々とした態度で証書を受け取り、先生方やお家の人に感謝の気持ちを伝えている姿はとても立派でした。1人ひとりの表情から小学校へ入学する決意と希望が感じられたことをとても嬉しく感じます。

皆さんは入園した日は様々ですが、園の中でたくさんのことを経験し、身体もたくましく成長し、豊かな心と立派な態度を身につけてくれました。

毎朝ピアノにあわせて綺麗な声で歌う姿。自分から進んで挨拶をする姿。お友達に優しい声をかけている姿。時には悔しさから涙する場面もありましたね。日を追うごとに自信をもって物事に取り組み、成長していく姿に大きな喜びをいただきました。

先生たちは芯のつよい子どもを育てるという理念のもとに、皆さんが心身ともにたくましく、自分だけではなく他人を大切にできる人に育って欲しいと願い、愛情をもって接してきました。

小学校生活、そして社会の中で皆さんが育んできた芯の強さが開花し、立派な人となることを願っています。

保護者の皆様、本日は誠におめでとうございます。お子様が立派に成長されましたことを心からお慶び申し上げます。大切なわが子の手を離し入園してから、育児と家事や仕事に奮闘されてきたこれまでの日々はさぞかし苦労があったことでしょうが、卒園という節目を迎えるにあたり、これまでの苦労も喜びに変わっているここと存じます。

これまで本園の教育・保育にいただきましたご理解・ご協力に感謝するとともに、これからもお子さまが健やかに成長されますことを祈念いたしております。

名残はつきませんが、卒園生とご家族の皆様の輝かしい未来に幸多からんことを願い、式辞といたします。

令和二年3月21日 幼保連携型認定こども園 コウガの森・共和 園長 小林 崇

 

 

過去の「園のダイアリー」一覧へ