• 社会福祉法人 梅花福祉会 採用情報はこちらから
  • 梅花保育園ホームページへ

園でのすごし方

子どもの健やかな成長を守るための健康診断

嘱託医による検診

  • 内科検診:年2回
  • 歯科検診:年2回

外部の検査センター等に依頼する検査

  • 蟯虫検査:年1回 5月

園内で主に保育士と看護師・園長が行う検査

  • 視力検査:年1回 4~5月
  • 聴力検査:年1回 4~5月
  • 尿検査:年1回 4~5月
  • デンバーⅡ発達検査:必要があれば5月
  • ポーテージ乳幼児教育プログラム随時

園内で行われる測定や記録

  • 身体測定:0歳児…隔週1回、1〜5歳児…月1回
  • 土踏まず調査:年2回 5・11月
  • 生活リズム調査:必要があれば年に1回

子どもの成長を見守るシステム

ポーテージ乳幼児教育プログラム

平成16年度よりポーテージ教育プログラムを導入し「子ども一人ひとりの発達をていねいに見守る」取り組みを続けています。
対象は0歳から6歳までの就学前の乳幼児です。5つの領域(社会性・言語・身辺自立・認知・運動)で発達の状況を行動目標の達成をアセスメントすることにより把握していき、チェックリストを作成しています。
その中で特別な配慮や手立てが必要と判断したお子さんについては、ご家庭にお知らせしたり、時にはご家庭と協力して個別の指導を始めていきます。
共和梅花保育園では全ての子どもを対象に発達の状況の把握に努めています。